hair dressing room 331 * BLOG

表参道と鷺宮で流れ作業にならず、丁寧でこだわりのある仕事を目指しているフレンドリーな美容室のブログです。
<< 331の今年の成人式は… | TOP | OMOTESANDO KOFFEE >>
パンクオペラ☆時計仕掛けのオレンジ
先日、赤坂ACTシアターに舞台を観に行きました
ご存知、不朽の名作『時計仕掛けのオレンジです
F1010440.jpg
主演は小栗旬
脇を固めるのはベテラン吉田鋼太郎キムラ緑子を始め
武田真治ムロツヨシ、若手の高良健吾など蒼々たる面子でした

舞台には臨場感といいますか
直に役者に会えるところとか
台本かアドリブかの境目が読めないところとか
映画とはまた違った面白みがあります

日々変化があるところもいいですよね

今回面白かったのは
衣装、セット、言葉遣いも映画さながらだった所と
休憩時間の演出です

奇抜な衣装とアレックス達が使うナッドサッド語は小栗さんを始め
すごく自然に話していて本当にさすがでした

役で言うと、小栗さん以外は1人何役も演じていたのですが
ムロツヨシさんの看守の時の小芝居や武田真治さんの下宿人の役が面白くて
シリアスな内容の中にも笑いを作る演出がいいなと思いました

そして、問題の休憩時間ですが
第1幕は、アレックスがルードヴィヒ療法を受け始める所で終わり
幕が閉まるかと思いきや・・・

みなさんはどうぞ休憩してください。彼はこのまま治療を続けます

と、椅子に拘束されたまま箱に入れられステージ上に残されたんです

中は透けていてずっとアレックスの姿は見え、うめき声も聞こえるのですが
本当に本物か映像かステージ近寄って見ても分かりませんでした

トイレなんて行ってる場合ではありません
休憩中も物語りは続いていたんです

他にもバックスクリーンをふんだんに使った演出や
映画プラスαのエンディング
普段は見れない歌やダンスなど見所満載です

第1幕70分、休憩10分、第2幕70分…

全く目が離せず、すごく満足のいく時間でした
F1010433.jpg
公演は30日までまだ当日券が若干あるという噂です
もし行けなくても公演が終わればDVD化もすると思うので
興味がありましたらぜひぜひチェックをしてみてください

その前に原作を見てない方は先にそちらをご覧になってくださいね

キタザワ
北沢美香 | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
コメント
コメントはこちらから







この記事のトラックバックURL
http://blog.h331.jp/trackback/1493242
トラックバック