hair dressing room 331 * BLOG

表参道と鷺宮で流れ作業にならず、丁寧でこだわりのある仕事を目指しているフレンドリーな美容室のブログです。
<< カットコンテスト | TOP | 今年のイルミネーション >>
横浜トリエンナーレ


夏からずっと行きたかった横浜トリエンナーレ
先日やっと行ってきました
現代アートの展示会で絵画、映像、造形、演出など色んな作品がありました


会場は、横浜美術館と日本郵船倉庫をメインに
黄金町エリアとみなとみらい、関内、桜木町と
広範囲で開催されています。
移動には無料バスがあり、1日ですべてを見るのは至難の業…
そのためチケットは一度買うとその日回れなかった場所は
後日同じチケットで入れるようになっています

残念ながら、私も横浜美術館しか見れませんでした
その中でも面白いと思ったものをいくつか紹介します


これは写真と絵画が一体化している作品です
近くで目を凝らさないとどこが写真でどこが描かれたものなのか分からない
不思議な世界を感じさせてくれます


このぶら下がったライトはランダムに点いたり消えたりします
1つ1つが世界中の子供たちとつながっているのです
だからどこかの子供がスイッチを入れるとライトには光がともるという・・・
なんとも物語を感じる作品でした


きらきら光るこの作品はなにでできていると思いますか
これは全て画びょうで出来ているのです
しかもあの学校で使われてるようなよくあるヤツですよ
見る角度によって光り方が変わりますし、宝石をちりばめたようにキレイでした

宝石といえば・・・
こんな作品もありました

この白い砂の中にはたった1つ本物のダイヤが埋まっています
どこもおんなじように見えてわたしには全く判断がつきませんでした
ダイヤが埋もれるほどの輝きでした

そして1番息をのんだのは石田徹也さんの作品です

遺作である画集は見たことあったのですが
原画を見るのは初めてだったので、迫力がありました
胃が重くなるくらい迫ってくるものがあります。




他にも幅広い多くの作品があり、とても楽しめます
オノヨーコさんからかかってくる電話もあるのでぜひ挑戦してみてください

芸術の秋が堪能できる横浜トリエンナーレは11月6日までです
心おどる1日が過ごせますよ

http://www.yokohamatriennale.jp/
                   (キタザワ







































































































































































北沢美香 | 19:50 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
コメント
コメントはこちらから







この記事のトラックバックURL
http://blog.h331.jp/trackback/1493278
トラックバック