hair dressing room 331 * BLOG

表参道と鷺宮で流れ作業にならず、丁寧でこだわりのある仕事を目指しているフレンドリーな美容室のブログです。
<< 331のヘッドスパ | TOP | お好み焼き・さくら亭 >>
Vidal Sassoon
美容師になりたての頃、深夜のTVでロ−ズマリーの赤ちゃんというオカルト
映画を観ていたら(サッスーンにカットしてもらったの)みたいなセリフがあり
その知名度にビックリした記憶があります。

先日、ヘアカットを世界に広げた美容界の神様、ヴィダル・サスーン氏が
亡くなりました。
 若い人にはCMの影響でシャンプーの名前だと思っていたのではないですか?
 
昔の美容室では、シャンプーして髪の毛をカーラーで巻いてセットするのが
仕事の中心でしたがカットでヘアスタイルを作りだし、働く女性のお手入れ
を簡単にするという革命を起こしました。
手の平サイズの小さいハサミで毛束を少しずつ引出してミリ単位の正確なカット、
デンマンブラシとドライヤーのコンビネーションを取り入れたのも
サッスーンの功績です。

奇しくも自伝の映画が公開される直前なのも何かの縁でしょうか。

映画 ヴィダル・サスーン 5月26日公開



カットといえばビーンも初めて塚本以外の人にカットしてもらいました。
By しらさぎ動物病院 トリマー ベテランKさんとSさん


オーダーとしては顔まわり以外はスッキリと、お願いしました。



これを業界用語でツーブロックカットと言いますね。



作品タイトルは名付けて 
『前から見るとライオン  後ろから見ると柴犬 カット』です。
大変可愛いと好評です。

(塚本)
塚本幸嗣 | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
コメント
コメントはこちらから







この記事のトラックバックURL
http://blog.h331.jp/trackback/1493294
トラックバック