hair dressing room 331 * BLOG

表参道と鷺宮で流れ作業にならず、丁寧でこだわりのある仕事を目指しているフレンドリーな美容室のブログです。
<< トリートメントの効果って? | TOP | ヘアアクセサリー(Keikoブランド) >>
夏の超簡単set

  今年は花火大会やお祭りなど浴衣を着る機会もたくさんありそうですね

今回は浴衣、洋服にも合う超簡単setをご紹介します。

三つ編みさえ出来ればOKです



 髪の長さは、鎖骨より長ければ大丈夫です。



三等分にします。分け目がパックリしないようにコームでギザギザにとってください。


   
サイド


バック
 ナナメにとったほうが分け目が馴染みます。


 
それぞれをみつあみにします。軽くワックスをつけておくとやりやすいです。


毛先をしっかり持ち、少しずつ引っ張りだしてくずしボリュームと立体感を出します。


中央のみつあみを内側に折りたたみ、ピンでとめます。


右側のみつあみを中央の上にとめます。少しネジリながらとめると、立体感が出ます。


左のみつあみも同じように軽くねじりながら、右のみつあみの下あたりにとめます。
毛先は出ないようにしまって下さい。



お好みで髪飾りをつけて完成

 

サイド


バック

 
<ピンのとめかた>
知っておくと崩れにくく、一本でもしっかりとまるので便利です


,箸瓩燭ど分の出発点に直角にピンをあてる。(先を開いて)
     

▲團鵑鮨緤燭謀櫃掘△佑犬辰震啾と下の髪の間を縫うように(頭皮に沿わすように)とめます。
     

      


 上手くとまると、頭を振ってもとれないくらいピタッとします。
慣れると指の感覚でとめられるようになるので、何回かやってみて下さい

 このまとめ髪は、帽子をかぶっても崩れにくいですし、色々な装いにも合わせやすいと思うのでぜひお試し下さい                    


                           (北原)


スタッフブログ | 10:14 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
コメント
コメントはこちらから







この記事のトラックバックURL
http://blog.h331.jp/trackback/1493301
トラックバック