hair dressing room 331 * BLOG

表参道と鷺宮で流れ作業にならず、丁寧でこだわりのある仕事を目指しているフレンドリーな美容室のブログです。
<< 新商品・M1ヘアケアローション | TOP | 年に1度のコンクール☆ >>
331こだわりの、パーマ。



今日はパーマのお話ですくるくるくるくるくるくる



attachment02.jpg



通常、パーマというのは、、、




丸ロッドを巻いて


   ↓


丸1剤をつけて髪の中の結合を切り


   ↓


丸カールがついたら水で1剤を流して


   ↓


丸2剤をつけて再結合させる




ですが…


これだと結合が切れてカールが出来たとしても、コルテックスが不安定な状態のまま2剤で固定するため、結合が元の位置に戻ろうする力が働き、しばらくするとカールがダレてしまってもちが悪かったり、傷みの原因にもつながってしまいますしくしく




そこで重要なのが、


2剤をつける前のひと手間ですひらめき

結合が切れた髪に、湿熱を与えることがポイントですにこポイント



まずは求めるカールがついたら、1剤を水洗します水水水

よく流せていないと1剤の薬が髪の毛の中に残ってしまい、パサつきの原因になったり、キューティクルの損傷、パーマ剤の残臭、パーマの持ちが悪くなるなど、良くないことだらけです…ガーン

そして良く流した髪に、髪の毛の成分の1つでもあるCMCをたっぷりつけて栄養分をしっかり補給します水水

そしてナノスチームで湿熱をあたえ蒸らして、さらに遠赤外線もあてていきます太陽熱太陽

この湿熱が大切なんですキラキラキラキラ



attachment00.jpg



このとき、髪の内部ではコルテックスがゆっくりズレて、たわみ、無理のない位置に移動していますダッシュダッシュダッシュ

これが持ちの良さや、手触りの良さにつながっていきますにこキラキラ

プルンッと、弾力とツヤのあるウェーブができますハート飛ぶ



これをクリープパーマと呼んでいますが、

331にはエアウェーブという機械もあります電球きらきら



途中このような機械に入ります↓↓

attachment01.jpg



エアウェーブは大きいカールがつくりやすく、ダレにくく、

再現しやすいので、寝坊した朝でも、シュシュと髪をしめらせて

スタイリング剤をつけておけばうまくいきますクルクルくるくる



クリープパーマはロッドも大小幅広く使えるので、

ふんわりボリュームを出したい方や、しっかりくるくるカールにしたい方は

クリープパーマが良いかもしれませんくるくるくるくるくるくる



どちらにせよ、少々お時間がかかりますので、

快適にその時間を過ごしていただけるよう、工夫しています寝る寝る



パーマ液が頭皮ついたり、しみたりしないように

頭皮に馬油をつけています馬馬

また、顔にたれてこないように巻いたタオルも

びしょびしょになって気持ち悪くならないように、こまめに変えていますキラキラキラキラ

細かいところにも注意を払い、331にいる間は気持ちよく過ごしていただるようにしていますアメにこ



今までパーマがなかなかかからなかった方や、すぐとれてしまったりダレやすいと

思っている方に、ぜひこのパーマを体験してもらいたいですびっくりびっくり

たまにはイメチェンしたいと思っている方もぜひご相談ください花













- | 01:30 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
コメント
コメントはこちらから







この記事のトラックバックURL
http://blog.h331.jp/trackback/1493337
トラックバック