hair dressing room 331 * BLOG

表参道と鷺宮で流れ作業にならず、丁寧でこだわりのある仕事を目指しているフレンドリーな美容室のブログです。
<< 2016 春トリートメント | TOP |
裕美ちゃんの結婚式
JUGEMテーマ:日記・一般


5月21日(土)、331の元スタッフ裕美ちゃんの結婚式がありまして、
塚本夫婦で出席させて頂きました。
一応、塚本が主賓の スピーチをしたのですが、生で聞けない方のために
実況+予定原稿をお送りします。

「えーっ、敦也さん、裕美さん御結婚おめでとうございます、
御両家の皆さまおめでとうございます!

つかみの想定 その1
今日は、化粧のノリが悪いのでスピーチが…
(場内シーン)

つかみ その2
この(僕の)パーマがかかり過ぎが気になる方もいらっしゃるかも知れませんが気にしないで下さい…

つかみ その3
裕美さん、久しぶりに会ったらスッキリして、マユユかと思いました…?

(どれも状況、物理的に実際使う事が出来ませんでした)

裕美さんは8年程前に、331のお客様でもあり、恩師である高校の先生から(教え子の女の子で美容室で働きたい、心のある人がいるという事で)紹介して頂きました。

最初の第一印象は、オドオドしていて声も小さく接客業に向いているのかな、大丈夫かっ?と不安になりました…働いていても引っ込み思案な所があり、
無口でした。
でも忘年会の時に食べ放題の焼き肉を前にすると別人の様に饒舌になり仕事では
見せないイキイキした表情だったのが印象的でした。

ちなみに裕美さんの履歴書の長所のところに、
よく寝て食べる事と記入されておりました。

(2人は6年前に入籍済みで一緒に住んでいます)震災の時もお互い心配で何時間も
かけて迎えに行き、2人の愛情を感じました。
美容室では営業以外に毎日遅くまで練習をしたり、裕美さんは通勤に1時間20分もかかり大変ハードでげっそりと…

敦也さんの御理解と応援があればこそ続けられたと思います。

器用だしセンスもイイので仕事の覚えも早く後輩にも親切で、お客様との会話も
慣れ徐々に信頼されて親しまれる様になりました。
僕からももっと要求されるレベルが上がって怒れたりして仕事が嫌い
になった時期もあると思います。

裕美さんは、例えば怒っても弁解せずに後で
こちらの勘違いだったという、大人だな〜と思う事も多々ありました。その控えめな所に隠れた美容へのヤル気を感じ取れなかった自分は人を見る目がなかったと思います、こんな経営者の元でも頑張って大変な時期を支えてくれた裕美さんには今でも感謝しております。
新卒で入りスタイリストまで登り詰めた根性と実力は認めていますので
自信を持って下さい。

将来小さくても自分の店を持ちたいとの夢があるようですので、331での経験を生かして欲しいと思います。
塚本典子からは、仕事の楽しさを、
塚本からは、ブログの書き方と美容の心意気みたいなモノを少しは
伝えられたかなと思います。

敦也さんと高校時代の先生には裕美さんの「心がある」事が解るに人には分かっていたのだと後で思い知らされました、

普段は調子のイイ事は言わないけど悪口も言わない、イザと言う時に頼りになる
裕美さんなら、これから例え苦労があっても大丈夫だと信じております。

本当に今日はおめでとうございます!

と言うつもりでしたが、緊張のあまり半分も伝える事が出来ませんでした、
次は頑張ります!


右 メークの天野さん(2人の小学校からの友人の美容師さん)
塚本幸嗣 | 19:59 | comments(1) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
コメント
昨日は本当にありがとうございました。
塚本さんのあいさつ、とても嬉しかったです。
感動しました!
331で働いた8年間は私の宝です。
将来、自分のお店を持つことができたら、
お二人に教わったことを糧に頑張ります。
これからもよろしくお願いします!!
| ゆうみ | 2016/05/22 8:30 PM |
コメントはこちらから







この記事のトラックバックURL
http://blog.h331.jp/trackback/1493353
トラックバック